奏楽

そらブログ vol.4

そらブログ vol.4

こんにちは!

そらブログ初登場の、ソプラノ・川島沙耶です!

 

昨日サンプラザホールで開催されました、札幌第二友の会主催『Summer Concert』は無事に終演いたしました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!!!!

 

私が奏楽の演奏会に出演したのは、昨年10月の増毛でのコンサート以来でしょうか。

とても久しぶりの、奏楽のステージでした。

昨日は感染防止のため、座席数を半分に減らしておりましたが、チケットは完売。

たくさんの方が足を運んでくださいました。

聴き馴染みのあるクラシックから、映画音楽、歌謡曲と、

奏楽のステージでは定番でもある曲を10曲以上、演奏させていただきました。

 

どんなに練習をして技術的にいろんなことができるようになっても、

聴いてくださるお客様がいないと、私たち音楽家の存在は意味のないものになります。

 

昨日のステージでは、お客様の表情がマスクで隠れていても、心で聴いてくださっていることが私たちのほうにも伝わり、

私たちも心で感じるものを音色にのせてお届けすることができた…と感じています。

上手く表現できないのですが、「心が繋がる瞬間」と言うのでしょうか。

何よりも幸せな時間でした。

それはまさに、演奏の合間のトークで、岩崎さんがおっしゃっていた

「音楽の天使」と「音楽の神様」が舞い降りたひと時でした。

 

素晴らしい機会をくださった札幌第二友の会の皆様に、厚くお礼申し上げます。

そして、今月開催される奏楽の他のコンサートにも、またぜひお越しいただければ幸いです。

川島沙耶

北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース声楽専攻卒業。同大学大学院修士課程修了。修了時に特別学生表彰を受ける。平成21年度札幌市民芸術祭大賞を受賞。第22回北海道国際音楽交流協会ハイメスコンクール〔声楽部門〕にて第2位受賞。第11回旭川“雪の降る町を”音楽祭・中田喜直記念コンクールにて大賞(第1位)を受賞。第17回清水かつら記念日本歌曲コンクール入賞。第65回全日本学生音楽コンクール北海道大会声楽部門・大学の部にて第1位、北海道代表として全国大会に出場し第2位を受賞。パナソニック杯第66回毎日甲子園ボウルにて国歌独唱を務め、その様子は全国にテレビ放送された。PMF2011ではPMFチェンバープレイヤーズとして公演に参加。2014年に渡米、ポートランドにてリンダ・ブライス氏によるThe Transformational Voice Teaching The Apprenticeship Program にて研鑽を積んだ。2018年10月の札幌文化芸術劇場hitaru でのこけら落とし公演「アイーダ」にて地元合唱団として選抜。現在は札幌や道内外でのオペラ公演やコンサート、イベントなどに数多く出演の他、インターネットを使ったオンラインレッスンを展開し、日本だけではなく、自分の声を見つけ歌う楽しさを世界中に伝える活動を行っている。

Contact お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい

メールでお問い合わせ