奏楽

そらブログ vol.8

そらブログ vol.8

こんにちは、チェロの有田文です。

リニューアルしたホームページ、お楽しみいただいていますでしょうか。

今はコロナの影響で、皆さんにご案内できる演奏会がなかなかなくて、残念なのですが、

コンサート以外の奏楽の活動にも、ぜひ注目してみてください。

 

そのうちのひとつ、ラジオ番組 【いつでもクラシック】をご紹介いたします。

【いつでもクラシック】は、岩崎弘昌さんがパーソナリティとなり、

毎月第3水曜日のAM8:00とPM7:00(再放送)から、

札幌市西区の三角山放送局より1時間番組をお届けしています。

 

番組には、岩崎さんと奏楽のメンバーがゲストとして登場。

岩崎さんとのおしゃべりは、奏楽メンバーにとって楽しみであったり、勉強になったり…。

実は岩崎さんと“サシで1時間も話すことって、なかなかない機会なんですよね。

 

さて。

今日は特別に、【いつでもクラシック】の収録を覗いてみましょう!

ゲストには、事前に「思い出のある曲」とか「オススメ!」など、

ぜひリスナーの皆さんにご紹介したいクラシック曲を5曲、選んできてくださいね、とお願いしてあります。

この日のゲストは、『ピアニスト 森希美』。

森さんが選んだ曲は、こちら!

 

お、モーツァルトのピアノ協奏曲のCDも持ってきてくれたみたいですね。

森さんは、7月22日より配信となっているモーツァルト協奏曲連続演奏会のソリストを務めたので、

きっとあの曲に違いない!

その時のことを岩崎さんと振り返ったりしたのかな?

 

 

 

岩崎さん、手にもつストップウォッチを眺めていますね。

大筋の進行表がありますが、岩崎さんがしっかりタイムキープしながら、会話をリードしてくれます。

そんなわけで、1時間の楽しい収録はあっという間に終わってしまうのです。

 

 

この収録の模様は、8月18日(水)に放送予定ですので、

ぜひ三角山放送局をチェックしてみてください!

 

 

最後に、この番組のディレクターである、三角山放送局の『山形翼さん』をご紹介いたします。

山形さんのおかげで、番組はいつもスムーズです。

 

(山形さんより一言)

『いつもご愛聴いただきありがとうございます。

【いつでもクラシック】でオンエアされる曲は、どれも奏楽の皆さんの思いの詰まったものばかり。

曲にのせてゲストの心情が垣間見えるのも、この番組の魅力です。

個性豊かな奏楽の皆さんが彩るクラシック音楽をお楽しみください。』

 

実は山形さん、三角山放送局のパーソナリティとして番組も担当されています。

ぜひその美声もチェックしてみてくださいね。

(ちなみに私とは、熱烈コンサドーレサポーター仲間です!)

担当番組:毎週火曜日 9:00~12:00 トークinクローゼット

毎週木曜日 13:00~14:00 パラスポ三角山

第2,4金曜日 11:30~12:00 Radio CONSADOLE

 

番組では随時メッセージも募集しております。

ぜひ貴方からのメール・FAXで、番組を盛り上げてください!

メールは request@sankakuyama.co.jp まで。

FAXは 011-640-3331まで、ぜひどうぞ。

 

三角山放送局は札幌市西エリアを中心に、周波数FM76.2MHzで聴くことができます。

また、インターネット、スマホでは『リッスンラジオ』からお聴きいただけます。

http://listenradio.jp/

 

詳しくは三角山放送局のホームページにアクセスしてみてください!

http://sankakuyama.co.jp

有田文

広島県三原市出身。 国立音楽大学付属高等学校、同大学チェロ専修卒業。 クラシックの素養を生かしながら、ポップスなどジャンルフリーな活動をしている。 自身のライブやアーティストのサポートなど全国各地で演奏。レコーディング経験も多く、ストリングスアレンジから携わることも多い。また2009年から4年間、出身地の三原市よりふるさと大使に任命され同市にてコンサートを開催、観光ビデオにも出演する。

Contact お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい

メールでお問い合わせ