奏楽

そらブログ vol.10

そらブログ vol.10

こんにちは。ピアノの前田朋子です。

ここ数日で急に寒さが増し、冬の足音が近づいてまいりました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、急なお知らせになることをお許しください。

このたび、アンサンブルグループ奏楽では、文化庁の助成金(AFF=Art For the Future)が採択され、

「奏楽・きずなコンサートシリーズ」として、

12月に2つの自主公演を行うこととなりました。

今回は、そのうちのひとつを取り急ぎ、ご案内させていただきます。

 

『復興の絆コンサート ~札幌と宮古の絆、10年の想いをこめて~』

(12月9日開催、札幌サンプラザホール)

 

アンサンブルグループ奏楽では、2011年以降毎年、東日本大震災の被災地である、岩手県宮古市を中心とした地域を

訪問させていただいておりましたが、昨年と今年は、コロナ禍の影響で、断念せざるを得ない状況が続いております。

 

そこで、東日本大震災の被災地(岩手県宮古市)との絆をさらに強くするコンサートを企画いたしました。

宮古とオンラインでつなぎ、札幌でのコンサートの様子をlive配信でもお届けいたします!

 

コンサートでは、宮古市出身のトランペット奏者、牧原正洋さんをゲストにお迎えし、

牧原さんが宮古市・浄土ヶ浜を想い作曲した『Silent Beach』を奏楽とのセッションでお届けする他、

奏楽ではおなじみのプログラムもお届けいたします。

また、一部の曲では、北海道の美しい映像とのコラボレーションも予定しており、

みどころ、聴きどころ満載のコンサートです!

 

日時:12月9日(木)19時開演(18時15分開場)

会場:札幌サンプラザホール(札幌市北区北24条西5丁目)

出演:アンサンブルグループ奏楽メンバー

岩崎弘昌(オーボエ)、佐藤香澄(フルート)、

小林佳奈、田島理恵、長谷川加奈、廣瀬綾(以上ヴァイオリン)、

今井佑佳(ヴィオラ)、有田文(チェロ)、前田朋子(ピアノ)

スペシャルゲスト 牧原正洋(トランぺット)

入場料:前売り 3,000円、当日 3,500円(チケットの事前ご購入にご協力お願いいたします)

 

今回はコロナ対策として、入場料の事前支払い(振込等)へのご協力をお願いしております。

チケットご希望の方には、チケットと共に、支払いのご案内を郵送させていただきます。

メール sora-i-2008@mail.goo.ne.jp

お電話 070-5611-9464(すぐに対応できない場合がございます、留守電やショートメールでも承ります)

Facebookのメッセージなどで、お名前とご住所、ご希望枚数をお知らせください。

 

直前のご案内となり、誠に申し訳ございません。

現在、急ピッチで準備を進めておりますので、応援していただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

前田朋子

北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業、同大学大学院修士課程修了。これまでに、札幌市民芸術祭新人音楽会、Kitaraのサマーコンサート、三岸好太郎美術館ミニリサイタルなどに出演。また在学中より管弦楽器、声楽、合唱などの共演ピアニストとしても積極的な演奏活動を行い、Kitaraのスプリングコンサート、札幌市民ロビーコンサートなど数多くの演奏会に出演している。現在も、札幌を拠点に道内外各地で幅広い演奏活動を行っているほか、北海道教育大学札幌校にて後進の指導にもあたっている。

Contact お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい

メールでお問い合わせ