奏楽

そらブログ vol.16

そらブログ vol.16

皆さん、こんにちは。

チェロの有田文です。

 

8月6日(土)札幌市教育文化会館小ホールにて、

労音・札幌音鑑さまの8月例会「アンサンブルグループ奏楽コンサート」を開催していただきました。

休憩をはさんだ約2時間のコンサートで、

第1部はそれぞれが1曲ずつソロを演奏しました。

特にオペラ『ホフマン物語』より「オランピアのアリア」では、

ぜんまい仕掛けの人形役をソプラノの亀谷泰子さんが、

さらに人形のぜんまいを巻く役を岩崎さんが熱演。

客席が大いに沸きました。

続く第2部では、耳なじみのある曲や子供たちにも聴きやすい曲を選び、

進行役の前田さんの軽快なトークと共に、和やかにお楽しみいただけたと思います。

 

また、このコンサートが行われた8月6日が「広島原爆祈念日」でしたので、

プログラムの最後に、広島の中学生が作詞した『ねがい』という曲を聴いていただき、

広島で生まれ育った私の、平和への想いもお話させていただきました。

 

(コンサートで配布したプログラムには歌詞も掲載しました)

 

広島の子供たちは、毎年8月6日に夏休み登校日として「平和集会」を開きます。

原爆が投下された8時15分に黙とうをささげ、原爆の映画を観たりしました。

こうして過ごしたことで、私たちは決して8月6日を忘れることはありません。

 

ウクライナのこと、沖縄が本土返還50年だったこと、

世界平和への道のりはまだ遠いかもしれませんが、

一人一人の想いが風化することなく、祈り続けたいと思います。

 

明日は8月15日。

77回目の終戦記念日です。

有田文

広島県三原市出身。 国立音楽大学付属高等学校、同大学チェロ専修卒業。 クラシックの素養を生かしながら、ポップスなどジャンルフリーな活動をしている。 自身のライブやアーティストのサポートなど全国各地で演奏。レコーディング経験も多く、ストリングスアレンジから携わることも多い。また2009年から4年間、出身地の三原市よりふるさと大使に任命され同市にてコンサートを開催、観光ビデオにも出演する。

Contact お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい

メールでお問い合わせ