奏楽

そらブログ vol.11

そらブログ vol.11

こんにちは。ピアノの前田朋子です。

先日に引き続いてのブログ投稿になります。

 

先日お伝えしたひとつめの自主公演に続き、

本日はふたつめの自主公演のご案内をさせてください。

(ひとつめの自主公演についてはこちらからどうぞ→そらブログ vol.10

 

『年忘れ(年齢…?)X’mas ディナーコンサート

 ~札幌の昔と今を結ぶ絆 ローレライ・ゾリスデンと共に~』

(12月19日開催、センチュリーロイヤルホテル)

 

昭和・平成時代の札幌・ススキノで一時代を築き、札幌の音楽文化を支えた

ビアレストラン『ローレライ』。

覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そこで毎晩演奏をし、お店を盛り上げていた音楽家が

お店なき後も『ローレライ・ゾリスデン』として、毎年クリスマスコンサートを続け、

多くのファンを楽しませていました。

 

そのクリスマスコンサートが今年で20周年になることを記念して、

一夜限りの、アンサンブルグループ奏楽とのコラボレーションとなる

ディナーコンサートを企画いたしました。

(奏楽では初めての、ディナーコンサートです!)

 

コンサートでは、『ローレライ・ゾリスデン』で活躍したジプシーヴァイオリンの第一人者であり、

残念ながら今年ご逝去された、坂田護(さかた まもる)氏の遺品であるたくさんの楽譜を受け継ぎ、

復活させ、奏楽メンバーがジプシーヴァイオリン曲を披露します。

 

また『ローレライ・ゾリスデン』の3名の歌手の皆さんが、

それぞれのレパートリーや、ローレライおなじみのナンバーを演奏。

アンサンブルグループ奏楽とのセッションもございます。

もちろん、奏楽単独のステージでもあり、様々な曲を予定しております。

まさに、札幌の昔と今をつなぐコンサートです!

 

お座席に限りがあり、80席限定とさせていただいております。

ご来場ご希望の方は、どうぞお早めにお申込みください。

 

日時:12月19日(日)17:30開宴、18:00コンサート開演(受付開始17:00)

会場:センチュリーロイヤルホテル 20階 グレイス

出演:アンサンブルグループ奏楽~岩崎弘昌(オーボエ)、小林佳奈(ヴァイオリン)、今井佑佳(ヴィオラ)、前田朋子(ピアノ)

ローレライ・ゾリスデン~松浦律子、湯浅輝子、成田律子(以上ヴォーカル)、伊藤真知子(ピアノ)

入場料:15,000円(お食事・フリードリンク込み)入場料の事前支払いにご協力ください

※80席限定、12月9日受付締切(それまでに満席となった場合は、受付終了とさせていただきます)

 

こちらのコンサートも、コロナ対策として、入場料の事前支払い(振込等)のご協力をお願いしております。

ご来場ご希望の方は、

メール sora-i-2008@mail.goo.ne.jp

お電話 070-5611-9464(すぐに対応できない場合がございます、留守電・ショートメールでも対応いたします)

Facebookのメッセージ機能などで、お名前、ご住所、ご希望人数をお知らせください。

 

12月9日・札幌サンプラザホールでのコンサートと合わせまして、

こちらのコンサートも応援していただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

前田朋子

北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業、同大学大学院修士課程修了。これまでに、札幌市民芸術祭新人音楽会、Kitaraのサマーコンサート、三岸好太郎美術館ミニリサイタルなどに出演。また在学中より管弦楽器、声楽、合唱などの共演ピアニストとしても積極的な演奏活動を行い、Kitaraのスプリングコンサート、札幌市民ロビーコンサートなど数多くの演奏会に出演している。現在も、札幌を拠点に道内外各地で幅広い演奏活動を行っているほか、北海道教育大学札幌校にて後進の指導にもあたっている。

Contact お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ下さい

メールでお問い合わせ